2017年2月24日

翻訳会社ディレクトリで仕様変更

翻訳会社ディレクトリで下記の仕様変更を実施しました。

  1. 新規登録時ならびに情報更新時に確認メールを自動送信。
  2. PR文中への改行使用可能回数を3回から5回に変更。
  3. すべての登録情報について、メールアドレスを非公開にし、受付をWebフォームに変更。
    (※問い合わせ内容はTLS暗号化メールで転送されます。※受信側がSTARTTLS対応の場合)
  4. 同一利用者による一定時間内アクセス時の参照回数制限を大幅緩和。
  5. 所在地情報に併記して、グーグルマップへのリンクを掲載。
    (※地図リンクをクリックすると、所在の地図・STVが表示されます)
  6. 所在地別の翻訳会社リストで、所在地を短縮部分表記で公開ページに掲載
  7. 情報更新時の掲載順位繰り上げについて、1か月間に1回からの期間延長。
    (※具体的な延長期間については検討中であり、今後決定します)
  8. 自社サイトへのリンク移動は、詳細情報ページのみに変更。

今回の変更により利用者の利便性を向上し、登録翻訳会社のビジネス機会拡大をはかります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.translator.jp/info/MTOS2/mt-tb.cgi/94

コメントする