2018年1月 5日

希少言語翻訳者・通訳者のための特別登録枠

近年、希少言語の翻訳者・通訳者への社会的ニーズが急激に高まっています。こういった社会要請に対応し、貴重な希少言語プロフェッショナルの方の登録に便宜を図るため、条件を満たした方に限り gmail.com メールアドレスでの一時登録を受け付けます。
翻訳者ディレクトリが定義する希少言語とは、英語、中国語(台湾語)、韓国語(朝鮮語)、ポルトガル語、ドイツ語を除く、言語です

  • フリーメールとしては、唯一 gmail.com だけが登録メールアドレスに使用できます。
  • スマートフォンまたは携帯電話をお持ちで、SMSによる本人確認ができることが必須です。


■ 特別枠を利用できる方

以下の1)、2)いずれかに該当する方が対象となります。
1)日本語を母国語とし、希少言語での翻訳経験(または通訳経験)が2年以上あり、当該言語に関する中級以上の公的資格を取得していること。
2)希少言語を母国語とし、日本語または英語との間の翻訳または通訳ができる方。日本国内在住者は、永住資格または就労ビザを所持していること。


■ 特別枠を利用する場合の制約事項

ただし、gmail.comは、本来は登録に使用できないフリーメールであるため、以下の制約があります。

  • 情報の更新ができません。※有料プロバイダアドレスに変更すれば、いつでも情報更新ができます。
  • 情報の更新ができないため、掲載順位の繰り上げができません。
  • 問合せの受付方法が、Webフォームとなり、他の方法を選択できません。
  • gmail.comアドレスでの登録は一時登録扱いとなるため、将来的に有料プロバイダアドレスに変更していただくことを前提としています。ただし、gmail.comの使用に期限はありません。


■ 登録お申込み方法

「希少言語枠での登録希望」と記載の上、管理グループ宛にお申し込みください。折り返し、登録方法をご案内します。

翻訳者ディレクトリ管理グループ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.translator.jp/info/MTOS2/mt-tb.cgi/103

コメントする