2018年12月 6日

法人登録情報の掲載順位繰り上げ判定期間を6ヶ月に短縮

法人情報ページにて、情報更新時に掲載順位が繰り上がるのは従来は当該年度に1回だけでしたが、システム改定により、2018年12月から、半年単位で繰り上げができるようになりました。これで、掲載順位繰り上げの機会が年に2回に増えました。

掲載順位の繰り上げ規則: 当該年度の1月~6月に1回。7月~12月に1回

例)
2018年の1月に情報更新し、7月にもう一度情報更新した。→ 掲載順位が最上位に繰り上がります。
2017年の12月に情報更新し、2018年の1月にもう一度情報更新した→ 掲載順位が最上位に繰り上がります。
2018年の3月に情報更新し、10月にもう一度情報更新した。→ 掲載順位が最上位に繰り上がります。

2018年の1月に情報更新し、6月にもう一度情報更新した。→ 掲載順位の変化はありません。
2018年の9月に情報更新し、12月にもう一度情報更新した。→ 掲載順位の変化はありません。

フォームに入力した内容が消えてしまう問題・法人登録情報の修正ページで対応しました

翻訳会社(通訳会社)の登録情報修正ページにて、入力後の確認画面またはエラーメッセージ表示画面から編集フォームに戻ると、入力した内容が消えてしまったり、編集した内容が反映されなかったりする問題について、新たに対応いたしました。

今回のシステム改定によって、ブラウザの設定や種類に関わらず、入力した内容が保持されます。
※この問題は、サイトの入力フォームすべてに共通する問題であり、本年度当初から対応を進めてまいりましたが、主要コンテンツのフォームについて対応が完了しました。

その他の付属的コンテンツの入力フォームについても、順次対応を進めてまいります。

2018年12月 2日

フォームに入力した内容が消えてしまう問題・新たに1つのページで対応しました

個人翻訳者(通訳者)の登録情報修正ページにて、入力後の確認画面またはエラーメッセージ表示画面から編集フォームに戻ると、入力した内容が消えてしまったり、編集した内容が反映されなかったりする問題について、新たに対応いたしました。

今回のシステム改定によって、ブラウザの設定や種類に関わらず、入力した内容が保持されます。
※この問題は、サイトの入力フォームすべてに共通する問題となるため、順次、その他の入力フォームについても、対応を進めてまいります。

2018年7月13日

Webサーバーがデータ圧縮方式に対応。

Webサーバーが転送データ圧縮に対応しました。ページ構成に応じて、未圧縮時に比べて1/3~1/6まで転送量が削減されます。

モバイル端末利用時のデータ通信量を節約できます。また、ユーザーの利用環境によっては、サイトアクセスの高速化が期待できます。

2018年6月 6日

翻訳会社ディレクトリに「法人番号」と「年商額」項目を新設

翻訳会社ディレクトリの登録情報に、2つの項目を新設しました。

  1. 法人番号
  2. 年商

法人番号
新規登録時に、日本国内登記法人の場合は、法人番号(非公開)の記入が必須になりました。

年商
昨年度の年商を記載する項目を新設しました。記入するかどうかは任意です。年商額は、大手翻訳会社に分類される際の指標のひとつになります。

2018年5月16日

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を改定

個人情報保護に厳格化を求める世界的なトレンドにあわせて、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を改定しました。

関連項目:閲覧するだけのページでCookieの使用を全廃しました。

2018年5月 9日

閲覧するだけのページでCookieの使用を全廃しました。

トップページや求人ページなど、閲覧するだけのページにおいて、下記の例外を除き、アクセスログ分析用 Cookie の使用を全面的に廃止しました。

※フォームが組み込まれているページでは、フォームに入力してからボタンをクリックする操作をした段階で、secure Cookie がセットされることがあります。ユーザーの皆様の利便性を高めるための機能として secure Cookie を利用しています。翻訳者ディレクトリでは、フォームのボタンをクリックすることで、Cookie利用を含めた利用規約に同意していただいものと判定しております。

※secure Cookie とは、https 暗号化通信を行っているときにだけ、データの受け渡しを行う安全な Cookie 規格です。

※当サイトでは、一部のページで第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイト(や他サイト)へのアクセスに関する情報を Cookie などの技術方法で収集し、使用することがあります。この収集情報には個人の身元を特定するような情報は含まれません。ユーザーが Cookie による情報収集を望まない場合は、広告配信事業者のWebページでクッキーを使用しない設定に変更することができます。

2018年5月 4日

求人ページにて特定条件下で文字がコードに変換されてしまう問題

求人情報登録ページにて、特定の条件下でのみ、一部の文字がコードに変換されたまま表示されてしまう問題について、応急処置として簡易的方法で対処しました。

この問題は、使用する文字の種類とはあまり関係がなく、登録者側の環境に依存する現象です。翻訳者ディレクトリ側で同じフレーズや文字を使用して実験を繰り返しても問題が発生しない場合がほとんどで、再現性の低い現象でした。

この度、応急処置として簡易的方法で対策を施したところ、文字化けの発生頻度が激減し、問題の無い水準にまで低下していることを確認しました。

なお、抜本的な解決につながると期待される、サイトシステムの大規模改修も、将来の開発計画に含まれています。

2018年4月20日

フォームに入力した内容が消えてしまう問題・新たに2つのページで対応しました

各種受付フォームにて、入力後の確認画面またはエラーメッセージ表示画面から登録ページに戻ろうとすると、入力した内容が消えてしまうことがある問題について、新たに下記の2つのページで対応いたしました。

  • 英語版求人応募ページ
  • 翻訳会社への問合せ・連絡フォーム

今回のシステム改定によって、登録者を除くサイト訪問者が利用する受付フォーム全てについて、ブラウザの設定や種類に関わらず、入力した内容が保持されるようになりました。

※この問題は、サイトの入力フォームすべてに共通する問題となるため、順次、その他の入力フォームについても、対応を進めてまいります。

2018年4月17日

メールドメインを xxxx@translator.jp へ変更します

翻訳者ディレクトリで使用するメールアドレスのドメインについては、これまでは、サイト設立時からの歴史的経緯により、xxxx@kato.gr.jp ドメインを、サーバー自動送信メール、管理グループの連絡用メールの両方に使用してまいりました。

このため、Webサイトのドメインと、メールドメインが別のものになってしまい、ユーザーの皆様の混乱や不安を招く恐れがあるという問題がございました。

今後は、段階的にWebサイト www.translator.jp のドメインと同一の xxxx@translator.jp ドメインへ切り替えてまいります。管理グループの連絡用メールアドレス、サーバー自動送信アドレスの全てにつきまして、2018年度中に切り替えを完了させる予定です。

Archives