2016年6月25日

個人事業主営業広告ページの連絡方法を自動変更するよう仕様変更

3月12日に、個人翻訳者・通訳者登録ページにて、メールアドレスの公開方法ならびに連絡方法を自由に設定できるオプションを設けました。

その例外としてセキュリティ上の理由により、
システムの自動判定でリスクが検知された場合、登録者の設定状況にかかわらず、【メールアドレス非公開にしてWebフォームで受付ける】に自動で設定が変更される仕様に変更いたしました。これにより、いっそう安全な営業広告掲載環境の提供を図ります。

■ 2016年3月12日のアナウンス

翻訳者登録情報修正ページ
※メールアドレスの設定について、以下の3つのオプションを自由に選択できます。

  1. 【公開設定】
     ※従来からのセキュリティ保護付き
  2. 【非公開にして電話で受付ける設定】
     ※電話番号(固定または携帯)の記載が必須になります。
  3. 【非公開にしてWebフォームで受付ける設定】
     ※翻訳者ディレクトリのWebフォームを利用します。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.translator.jp/info/MTOS2/mt-tb.cgi/85

コメントする