2020年1月27日

直接メール連絡選択時のアドレス引き渡し方法変更

個人登録者(翻訳者ディレクトリ)、ならびに募集者(求人情報ページ)あての連絡方法に直接メール連絡が選択されている場合の、メールアドレスのメーラー(メール送受信ソフト)への引き渡し方法を変更しました。
新方式の導入により、安全性がいっそう向上しました。


従来方式)

セキュリティ保護された詳細連絡情報ページに、伏字や文字コードなどでデータ加工処理されたメールリンクを掲載。
  ↓   ↓   ↓

新方式)

セキュリティ保護された詳細連絡情報ページにて、プログラムでアドレスを演算し、メーラーにアドレスを渡す。※ページ内にメールアドレスの記載がない。

コメントする